大阪城公園よろず相談

大阪城公園を中心に野宿者支援活動を続けている大阪城公園よろず相談のブログです。

2018年2月17日(土)第4回「センターの日」──強風にあおられながら

 冬になるとセンター1階を吹き抜ける強風に悩まされます。この強風では、誰も立ちよってくれないのではと思いましたが、結果的には多くの方がのぞいていって下さいました。

f:id:asitanorojo:20180227151002j:image

 ダンボールで作った風防を用意しても、残り少なくなったボンベではカセットコンロの火がすぐに消えてしまいます。新品のボンベに取り換え、カンパでいただいたやかんでお湯を沸かしました。

f:id:asitanorojo:20180227151035j:image

 「センターの日」常連の方に、寒い日にはみんなどこで過ごしているのかをお聞きしました。「禁酒の館だね。あそこは暖房もあるし」「お茶も飲めるけど、お茶は三徳寮の談話室の方が美味しい」といった居心地のほか、利用できる時間帯なども教えていただきました。高齢の方になると、ふるさとの家で過ごすケースもあるようです。同じ場所にずっといるのに飽きた頃にふらっとセンターに顔を出して、立ちよっていただいているのでしょうか。

f:id:asitanorojo:20180227151054j:image

 コーヒー片手にお聞きした話を共有するのに、何か面白いアイデアがないかと考え、釜ヶ崎の地図とセンターの見取り図を大判の紙で用意しました。ところどころふせんを貼ってみましたが、強風にあおられて、地図を広げるだけでも一苦労でした。これから暖かくなるにつれ、ゆっくり作業することもできるようになるでしょうから、少しずつ準備をしていきたいと思います。

f:id:asitanorojo:20180227151112j:image

 毎回、話のきっかけになればと、本を持ってくるようにしています。有名な『定点観測釜ヶ崎』の増補版と、もう一冊、昨年出た『釜ヶ崎』という写真集はみなさんの関心を集めていました。パネル展示なども面白いかもしれません。マンガ版の『鬼平犯科帳』にはたくさんファンがおられるようでした。

f:id:asitanorojo:20180227151152j:image

 前回カンパを下さった方から、またカンパをいただきました。特掃の仕事中の方に声をかけられてビラをお渡しすると「毎週でもやって欲しいわ!」と笑顔で言っていただきました。勝手に集まって、何のしがらみも縛りもなくおしゃべりする「センターの日」をよろしくお願いします。