読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪城公園よろず相談

大阪城公園を中心に野宿者支援活動を続けている大阪城公園よろず相談のブログです。

2016 野宿者交流ソフトボール大会(仮称)へのカンパのお願い

 私たち、大阪城公園よろず相談は、大阪城公園を中心に野宿・露宿している方や生活保護受給者と一緒に活動をしている団体です。

 大阪城公園よろず相談の活動は2002年頃から始まりました。活動は夜回りや福祉行動、病院訪問など多岐にわたりますが、寄り合いや共同炊事といった支援者/野宿生活者の垣根を越えての活動・交流もさかんに行ってきました。

 いわゆる「ホームレス問題」は1990年代から顕著になってきました。2002年に「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法」という 10 年間の時限法 (2017 年までの 5 年間延長)が成立し、2000年代後半から「行政代執行」に よるテント小屋の強制立ち退きが各大都市の公園で何度も行われてきました。

 現在、公園をめぐる状況は大きく変化しています。大阪市内、また全国にも、都市公園から野宿者を大規模に追い出した後、民間企業にその空間の利用する 権利を譲り渡し、金儲け優先の公園運営を推し進めています。

 抗議の声すらあげられないような小規模な追い出しがあちこちで行われています。大阪城公園も例外ではなく、去年(2015 年)の冬、唯一雨のしのげる東屋が閉鎖され、野宿生活者が締め出されました。

 今年 2016 年の正月、現場の閉塞感を打開する取り組みとして、みんなそろって元気をだそうとソフトボール大会を始めました。

 さまざまな取り組みを行っていながら、普段は横のつながりが少ない中で、こういった集まりは団体間の交流もはかれて日頃の悩みや不安なども話し合ったりできます。たわいのない会話をしたりしてお互い元気づけられます。このソフトボール大会を楽しみにしている方も多いです。

 今回、再び催すソフトボール大会では関西だけでなく、名古屋からの団体も参加予定です。移動費や当日の昼食用の食材代にお茶菓子代、運搬用の車の燃料費、でグラウンド使用料などの費用を捻出しなければなりません。

 ソフトボール大会へのカンパをお願いします。そして当日一緒にソフトボールを楽しみませんか。

ソフトボール大会は 2016 年 12 月 11 日に大阪城公園野球場にて開催予定です。よろしくお願いいたします。

  2016年10月16日 大阪城公園よろず相談・大阪キタ越冬実・長居公園仲間の会

カンパ窓口はこちらになります

  • 〈郵便振替〉記号番号 14080-32204771 大阪城公園よろず相談
  • 郵貯以外〉店名 四〇八(ヨンゼロハチ) 店番 408 普通預金 口座番号 3220477