大阪城公園よろず相談

大阪城公園を中心に野宿者支援活動を続けている大阪城公園よろず相談のブログです。

活動報告

2017年9月18日(月・祝)第11回哲学読書会『笑い』(1)

honto.jp 今回の哲学読書会はいつもより早めの時間、2017年9月18日(月・祝)の16時から、西成区山王2丁目の高架下にある揚羽屋をお借りして行いました。 大阪城公園のKさんセレクトで、平凡社ライブラリーのベルクソン『笑い』を読みました。これまでの本と…

「資源ごみ回収規制条例」分科会を終えて

先日お知らせしたように、2017年9月16日(土)・17日(日)の両日開催された第34回全国地域・寄せ場交流会にて、大阪の3団体主催で資源ごみ回収規制条例に関する分科会を担当しました。分科会が全部で7つあり、また交流会全体の参加者数も限られるという中で…

2017年8月24日(木)第10回哲学読書会『孤独な散歩者の夢想』

honto.jp 今回の読書会も揚羽屋をお借りして行いました。18時半開始の予定でしたが、参加者の都合により、実質的に19時からになりました。『孤独な散歩者の夢想』のルソーの境遇に、我が身を重ね合わせて、感じるものがあるとのことで、今回は釜ヶ崎医療連絡…

2017年8月20日(日)寄り合い──夏の終わりの大阪城公園から見えるもの

いつもの、というには企画ものが多くて、むしろ頻度が減っているように思えますが、今回の寄り合いはいつもの持ち寄りご飯でした。 相変わらず暑い夏の気候ですが、空気は生暖かく、移り変わりを感じます。木陰の日差しの明るさが写真から伝わるでしょうか。…

2017年7月23日(日)寄り合い──そうめん大会

この日の寄り合いは毎年恒例のそうめん大会となりました。 ジップロックに水を入れて冷蔵庫で凍らせた氷をたらいに入れます。 安いそうめんは美味しくないので、よろずのそうめん大会では揖保乃糸クラスのそうめんを用意することにしています。 みんなで持ち…

2017年7月1日(土)第9回哲学読書会『アリストテレス 哲学のすすめ』

アリストテレス「哲学のすすめ」 (講談社学術文庫) [ アリストテレス ] 今回の哲学読書会は揚羽屋で18時から行いました。Sさんは日程を勘違いしていて、連絡を取ったところすでに寝る準備までしていたということで、不参加となり、4人で開催しました。 こ…

2017年6月4日(日)寄り合い――難波宮跡公園で初開催!

いつもは大阪城公園市民の森にて行っている寄り合いを、初めて難波宮跡公園で行いました。 難波宮跡公園では、ボール遊びをするファミリー、コンパをやっている学生など、思い思いに休日を楽しんでいました。野宿をしている人もいて、声をかけさせてもらいま…

2017年5月9日(火)第9回哲学読書会──コンディヤック『論理学──考える技術の初歩』

第9回哲学読書会は、場所と時間を変え、夕方6時よりオシテルヤ本館で行いました。参加者はSさん、Kさんを含む5人でした。 コンディヤックの『論理学』はもともと教科書として用いられることを念頭に書かれたというだけあって、わかりやすい本でした。イギリ…

2017年5月14日(日)寄り合い──久しぶりに持ちよりご飯

今回の寄り合いは久しぶりに持ちよりご飯の形式で行いました。5月4日は名古屋のソフトボール大会に参加し、9日は哲学読書会と、気づけばよろず尽くしの5月になっていました。 今年はよろずから生活保護の申請をしたり、家を借りたり、難波宮跡公園からよろず…

花見に見る公共空間の商業化

1. 花見を開催しました 前日は一時雨の予報もあり、中止の検討もありましたが、当日朝の天候を見つつ、2017年4月9日(日)に花見を開催しました。大阪城公園のみなさんに場所取りしていただき、市民の森北部のシーズン限定のバーベキューゾーンで炭火で焼肉…

2017年3月12日(日)第8回哲学読書会─―アリストテレス『形而上学 上』

今回の哲学読書会は、病欠の人もおり、Kさん、Sさんを交えた4人で行いました。 一冊の本が「巻」で区切られているので、少しずつ小分けに読んでいけば、それほど難しくないのではと甘い考えで選んだところ、めちゃくちゃ難解でした。 アリストテレスに限った…

2017年3月5日(日)寄り合い──ちゃんこ鍋

朝から暖かな陽気で、大阪城公園は多くの来園者で賑わっていました。1月は新春交流会、2月の寄り合いがおでんと、テーマ性のある食事が続いていました。テーマ性のある食事だと気持ちの盛り上がりが違うので、どうせならこの冬最後に鍋で締めようと考えて用…

2017年2月12日(日)第7回哲学読書会──デカルト『方法序説』

今年初めての通常回の哲学読書会は、空気は冷たいものの快晴に恵まれました。今回、Sさんは仕事の都合で欠席、他にも数人が都合が合わず、全部で5人の参加者で行いました。 ニーチェ、プラトンと来て、今回はデカルトの『方法序説』を読みました。Kさんの「…

2017年2月5日(日)寄り合い──おでん

今回の寄り合いはおでんにしました。一昨年の年末に大変好評だったことから、冬の定番になりそうです。 雨が降りそうだということで、前日に急遽購入したテントがデビューしました。晴れの日にも張りたくなります。重量があるので運搬が課題です。 少し雨が…

2017年1月14日(土)哲学読書会番外編、プラトン『テアイテトス』

11月末の読書会の後、年末年始は越冬で予定が立て込むので、哲学読書会は少し間を空けて2月の開催ということになりました。しかし、2ヶ月以上空いてしまうのはちょっともったいないということで、有志に声をかけて、ちょっと長めでもいいから一冊選んで番外…

2016年大晦日 オシテルヤ年越しそば

2016年の大晦日はオシテルヤの年越そばに参加しました。到着したころには、すでにほんわかした雰囲気ではじまっていました。 そばはなんと、こだわりのエビ天そば!おつゆもおいしくて至福のひとときを過ごしました。外で食べるとまた美味しさが増す気がしま…

2017年1月3日(火)居場所と居場所をつなぐ新春交流会

今年は1月3日(火)に「居場所と居場所をつなぐ新春交流会」でたくさんお仲間が集まって楽しく交流することができました。 まさに老若男女、海外からの観光客の中国人、アメリカ人、メキシコ人などなどが飛び入り参加し、多様な人々の交流の場となりました。…

2016年12月11日(日)名古屋・大阪城公園交流ソフトボール大会

名古屋チームをお迎えして開催した大阪城公園ソフトボール大会、好天のもと、多数のご参加をいただいて、とてもいい交流の機会が得られました。ご参加、ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。 今回の大会では、いろんな方がいろんな知り合い…

2016年11月27日(日)第6回哲学読書会 プラトン『プロタゴラス─―ソフィストたち』(岩波文庫、1988年)

前回から少し間が空いた哲学読書会、今回もまた雨でした。プラトンの『プロタゴラス』を読みました。 哲学の古典中の古典というイメージのあるギリシャ哲学、もちろんソクラテスも登場します。登場します、というより主役はソクラテスといった方が良くて、ソ…

2016年11月6日(日)寄り合い

さすがに寒さが増してきており、曇り空の下、参加者はみんな余分に着込んできているふうでした。とはいえ、この数日の中ではまだ寒さはマシでした。 今日の持ち寄りご飯も大変充実していました。Mさんは「やっぱりよろずレシピ集を作らなあかんな」と何かを…

2016年10月16日(日)寄り合い

秋晴れというにはまだ暑いくらいの陽気で、休日はいつも大勢の人で賑わう大阪城公園ですが、仕出しのお弁当を広げてピクニックに来ているらしい一団の姿もありました。 もうさすがに蚊取り線香はいらないだろうと持ってこなかったら、ものすごい蚊で、森ノ宮…

2016年10月9日(日)第5回哲学読書会『ツァラトゥストラかく語りき』4

『ツァラトゥストラかく語りき』の最終回、第四部について話しました。最後とあって、これまでのツァラトゥストラの言葉、ツァラトゥストラのやってきたことについて各々の思うところを出し合いました。時代の制約はあるにしても、ニーチェの念頭にある読者…

2016年9月18日(日)第4回哲学読書会『ツァラトゥストラかく語りき』3

第4回となった哲学読書会、『ツァラトゥストラかく語りき』の第3部について語り合いました。超人という生き方に目覚めたツァラトゥストラがそのことを初めて語り始めたのが第一部とすれば、語り続けながらも弟子たちの受け止め方に疑問を抱くのが第二部なの…

2016年9月11日(日)寄り合い

定例寄り合いを行いました。今回も多数の方にご参加いただき、持ち寄りご飯も充実していました。写真には写っていないものもあります。 この後、デザートとしてメロンやイチジク、菓子パンの差し入れもいただきました。旅行のお土産としていただいた漬物はみ…

2016年8月28日(日)第3回哲学読書会『ツァラトゥストラかく語りき』2

前回から少し間が空いて第3回哲学読書会は引き続き『ツァラトゥストラかく語りき』の第二部を扱いました。 冒頭、Kさんがテレビドラマの『家売るオンナ』に触れ、第7話で白州美加に対する主人公の三軒屋万智はまさにツァラトゥストラであったと指摘しました…

2016年8月7日(日)寄り合い─―そうめん大会

今回の寄り合いは毎年恒例のそうめん大会でした。 よろずからはそうめん30束と薬味類、釜飯を用意していきました。そうめんつゆは大阪城公園で野宿するAさんが作って下さいました。 夕方まで生ぬるい暑さの一日でしたが、みんなで食べるそうめんは格別でした…

2016年7月17日(日)寄り合い

今月の寄り合いはスケジュールの都合から哲学読書会の後に実施することになり、持ち寄りご飯の用意の時間がとりづらいことから、前夜にカレーを仕込んで持って行くことにしました。 以前カレーにした時も感じたことですが、外で食べるカレーは妙に美味しく感…

2016年7月17日(日)第2回哲学読書会『ツァラトゥストラかく語りき』1

第2回哲学読書会はニーチェの『ツァラトゥストラかく語りき』の第1部について語り合いました。 任意の章から話し始め、関連しそうな章と章を行ったり来たりしながら解釈を深めます。そうして読み合せていると、独立しているかに見える章も実はつながりがあり…

2016年6月19日(日)第1回哲学読書会

大阪城公園で野宿するKさん・Sさんのお二人が哲学に造詣が深いことから、この度哲学読書会をはじめることにしました。 初回である今回は課題図書の選定と読書会の進め方を話し合いました。この読書会の企画が持ち上がった時には「カントの『純粋理性批判』を…

2016年6月12日(日)寄り合い

定例の寄り合いの持ち寄りごはんを行いました。 屋根のない中、6月の寄り合いの天候を懸念していました。午前中は晴れていたのに昼前から曇りはじめ、13時過ぎにはポツポツ降りはじめました。 大阪城公園の最近の動向や読書会などの打ち合わせで話し込んだの…